NEWS 2017

医療 2017.03.10

マスクの嫌なニオイ、約6割が経験。ビジネスシーンで気になる口臭に関する調査。(パナソニック株式会社)

パナソニック株式会社は、男性のビジネスパーソン500人を対象に、
口内ケアに関する調査を行いました。
 
ビジネスシーンで他人の講習が気になると答えた人は72%。
また、「自分の口臭を他人に指摘された」ことがある人は29%となりました。
 
マスクをしている際に口臭が気になった経験がある人は59%。
風邪予防や花粉対策のためにマスクをすることの多いこの季節、こもった臭いが気になる方が多いようです。
 
日常的に口内の掃除などのケアを行っている人は92%と大多数。
その対策としては、最も大きかった「歯ブラシで歯を磨く(85%)」から
大きく差をつけて「マウスウォッシュで口をゆすぐ(29%)」
「ミントなどのタブレットを噛む(24%)」と
歯みがき以外のケアを実践している人は少ない結果となりました。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る