NEWS 2017

医療 2017.04.19

必要な診療情報を1画面で表示、チーム医療を支える糖尿病に特化した電子カルテが登場(アークレイ株式会社)

アークレイ株式会社は、糖尿病専門クリニック向け電子カルテ
「CLINICATION(クリニケーション)」を2017年4月17日に発売しました。
 
慢性疾患である糖尿病は、長期にわたって治療するため、
診療経過を確認しながら計画的な治療が必要となります。
 
また、医師・看護師をはじめ、薬剤師・栄養士・臨床検査技師や
理学療法士など多職種のスタッフが1つのチームとして患者さんに
関わるため、スタッフ間で必要な診療情報を効率良く共有することが大切です。
 
新発売となった「CLINICATION」は、そんなチーム医療をサポートしていきます。
例えば、電子カルテに問診や検査結果などの必要な診療情報が
1画面でまとめて表示されます。
これにより、スタッフは誰でもひと目で患者さんの状態を把握でき、
複数のスタッフで同時に記述・参照が可能となるため、
チームでの診療を妨げず、作業の効率化に繋げることが可能です。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る