NEWS 2017

福祉 2017.09.01

9月1日「防災の日」、政府が総合防災訓練を実施(防衛省)

防衛省は2017年9月1日、
「防災の日」総合防衛訓練を実施しました。
 
訓練概要は、
防衛省災害対策本部運営訓練と地方公共団体が実施する防災訓練の参加です。
 
防衛省災害対策本部運営訓練では、
「防災の日」政府本部運営訓練と連動し、
地震発生時における防衛省災害対策本部の運営要領を行いました。
 
地方公共団体の防災訓練では、
九都県市合同防災訓練(神奈川県・小田原市合同総合防災訓練)に自衛隊が参加し、
傷病者搬送、救出・救助活動等の訓練を実施しました。
 
このほか、学校や会社、鉄道などでも防災訓練を実施したところが多いようです。
訓練をしっかり行うことにより、災害がおきた場合に自分の身を守り、
さらには救助方法などを知ることができれば、傷病者を減らすことにもつながります。
1人でも多くの命を助けるためにも、防災訓練が推奨されています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る