デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

2017年の医療・介護の制度改正 何が変わる?

年度が替わる4月は、医療・介護の制度も大きく変わる季節。来年2018年は医療報酬・介護報酬の両方が改訂されるため、その前段階として、今年も少しずつ社会保障や医療・介護サービスの提供体制が整備されつつあります。2017年の医療・介護制度の変更ポイントをまとめました!

社会保障の充実に向け、サービス提供方法が変わる!

厚生労働省では、平成29年度の課題のひとつとして「社会保障の充実」を上げています。
例えば、医療・介護サービスの提供体制は下記が推進されます。

病床の機能分化・連携、在宅医療の推進等・地域医療介護総合確保基金(医療分)
・診療報酬改定における消費税財源等の活用分
 
地域包括ケアシステムの構築
・地域医療介護総合確保基金(介護分)
・平成27年度介護報酬改定における消費税財源の活用分
(介護職員の処遇改善等)
・在宅医療・介護連携、認知症施策の推進など地域支援事業の充実
 
【出典】
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/shakaihoshoukaikaku/dai4/siryou2.pdf

これらは地域医療・介護サービスの深化を進め、2025年までに地域包括ケアシステムを構築するという計画に向けた取り組みです。

後期高齢者の保険料の自己負担、ついに上限引き上げへ

国民健康保険の制度改革が始まります。特に、後期高齢者に関しては、保険料軽減特例の一部見直しが行われ、これまで自己負担を軽くしていた高齢者の負担が少し増える形となります。これは、現行の保険料を支払う世代との不公平な部分を見直しのため。今後も段階的に縮小し、少しずつ高齢者の負担が増えていく見込みです。

新しい医療控除「セルフメディケーション税制」

病気の予防に取り組むための制度も生まれてきました。医療費控除の新制度「セルフメディケーション税制」もその一つ。患者さん向けの制度でありますが、まだまだ知られていないため、各医療施設での告知もお忘れなく!
 
軽度の病気は病院に行くのではなく、薬局などで市販薬を使って治すなどの「セルフメディケーション」を行い、健康の維持増進および病気の予防の取り組みを推進する制度です。
 
【対象となる医療費】
・平成29年1月1日~平成33年12月31日までの期間
・自分と生計をともにする家族の医療費
・特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診を行っている人
・スイッチOTC医薬品(※)の購入額が1年間に12,000円を超える
 
上記の条件にあてはまる場合、12,000円を超えたぶんの額(上限88,000円)をその年分の総所得金額等から控除されます。
つまり、1年間に15,000円ぶんのスイッチOTC医薬品を購入した家庭の場合、申請すれば4,000円控除となるのです。
 
※スイッチOTC医薬品:要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品のこと。医療用医薬品の成分が入っているにも関わらず、処方せんなしで薬局で買うことができる。OTCとは、Over The Counterの意。(薬局の)カウンター越しに買えることから。
 
これまでの医療費控除は、年間の医療費が10万円を超えた場合、もしくは所得が200万円以下の場合は所得×5%の額を超えた場合に発生していました。これが12,000円以上とハードルが大きく下がりました。
ただ、平成33年までの期間限定の施策となる予定です。
 
【申請のために必要なもの】
・スイッチOTC医薬品の明細書
・会社や地区町村で受けた健康診断やがん検診などの結果通知書(検診結果は関係なく「受けた」ことがわかることが大切)
・予防接種の領収書など
 
医薬品を購入した領収書(レシート)ではなく、医療費控除の明細書や、医療保険者から交付を受けた医療費通知書の提出が必要になります。領収書は提出しないとはいえ、保存は必須となっているので捨てないようにしましょう。
 
この制度が浸透することで、次のような効果が考えられます。
 
・国民の健康意識が高まる
・軽症での病院受診者が減り、混雑が緩和できる
・医療費が軽減される
 
この制度は今年1月に始まったばかり。これまでに比べて、控除の対象となる患者さんが大幅に増えますが、新制度を知らない方もたくさんいると思います。
もちろん、看護師、介護士の皆さんにとっても、“お得”な制度。自分の健康管理を兼ねて、医療費の記録をつけてみてはいかがですか?

UP DATE 2017/02/28

お役立ちライブラリTOPへ

美容・健康 の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る