デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

ヨゴレを“予防”する
大掃除いらずのお掃除術

積み重なったおうちの中のヨゴレを大掃除で一気にキレイにするのは大変です。でも、ガンコなヨゴレには、実は日々の習慣で簡単に予防できるものもあります。TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を務めた、家事代行サービスの株式会社ベアーズ取締役副社長 髙橋ゆきさんにちょっとの工夫でヨゴレを防ぐ、予防のお掃除法を教えていただきました。

ガスコンロの掃除は余熱の残っているうちに

油はねなどの、ヨゴレがこびりつき、毎度大掃除に苦労するガスコンロ。毎日のお料理後、コンロに余熱が残っているうちにおそうじすると、思いのほか簡単にヨゴレを落とすことができます。大きな汚れをためずに、チャチャっとキレイにしちゃいましょう!
 
■五徳タイプのガスコンロの場合
昔からおそうじの道具として使われてきた重曹と、界面活性剤(石鹸)の力を融合させておそうじ!
 
用意するもの
・重曹(掃除用)
・液体タイプのハンドソープまたはボディソープ
 
おそうじ手順
1. 重曹と液体ソープを混ぜる
2. 1でつくった洗剤をスポンジなどにつけ、ヨゴレをこすり落とす
3. 洗剤を水拭きで拭き取る

重曹と界面活性剤のダブルの作用でヨゴレを浮かし、落とします。

☆おそうじの味方、重曹

重曹は「研磨」「消臭」「油に強い」「漂白」という、おそうじには心強い4つの効果を持っています。
ただ、重曹は使いどころによっては失敗の原因にも……。重曹の性質を知って賢くおそうじしましょう。
 
【注意1】傷をつけやすいので、力を入れてこすっては×
目立たない位置でこすって、傷がつかない素材かどうかを確認してからお掃除しましょう。ステンレス素材に使うのはNG!
 
【注意2】乾くと白い粉が浮き出てきてしまうため、2~3度水拭きでしっかり重曹を拭き取りましょう。

■IHの場合
キッチン周りのおそうじに便利なクリームクレンザーをガス台にも使ってみましょう。クリームクレンザーの弱点は、スポンジなどにつけて使おうとすると、クレンザーがスポンジの中に入ってしまい、うまく磨けない点。でも、台所にあるあのグッズを使えば、もっと簡単におそうじできちゃうんです!
 
用意するもの
・食品用ラップフィルム 適量
・クリームクレンザー
 
おそうじ手順
1. ラップを適量切り取り、つまみやすい大きさに丸める
2. クリームクレンザーを少しだけ1につけ、ラップをスポンジ代わりに円を描くようにガス台を磨く

応用編として、スポンジにラップを巻いて使ってもOK!

排水口のヌメリは放置でキレイ!

シンクの排水口水切りかご(ストレイナー)は、いつもキレイにしていないと衛生的にもよくありません。でも、あのヌメリを見るとどうしても手を付けたくなくなってしまうこと、ありませんか?
実は、週に一度簡単なおそうじをするだけで、ストレイナーは簡単に清潔を保っておけるんです! うれしいことに、直接ヌメリをこすり落とす必要もありません! 放置で楽にキレイにできる技をお教えします。
 
用意するもの
・泡タイプのハンドソープまたはボディソープ
・ビニール袋

おそうじ手順

  • 1. 水切りかごについた野菜くずなどの固形物を落とす

  • 2. 泡タイプの石鹸で

  • 水切りかごを360度覆う

3. 1~2㎝水を入れたビニール袋に2を入れる

4. 袋の口を結び、よく振る

5. 袋のまま15分ほど放置したのち取り出し、

流水で洗い流す

泡石鹸がヨゴレを浮かせてキレイに落としてくれます!
いやなにおいのもととなる細菌やウイルスの繁殖を防ぎ、キレイなシンクを保ちます。

たった数分の後片付けで風呂場の水カビ予防

シンクや鏡につく白い水カビ。落とすのは厄介ですよね。実はこの水カビ、防ぐのはとっても簡単で、水分を取り除いておけばいいだけなんです!
就寝前や出かける前にササッと乾拭き。それでガンコな水カビとはおさらばです!
 
◆水カビ予防の習慣のポイント
・シャワーのホースは使い終わったらできるだけ高い位置に置く。
シャワーホースがぬれたバス床についているのはNG! 水気をしっかり切っておきましょう。
 
・風呂場や洗面所の鏡は、濡れたら必ず拭き取る。
1. 洗剤も水もついていない乾いたスポンジで、上から下へなでるように拭き、そののち水で流す。この時、ジグザグに拭くのではなく、必ず上から下の一方方向になでること!
2. 乾いたタオルで水分を上から下へなでるように拭き取る。
 
この時使い終わったスポンジは水洗いして干しておき、次の日また使いましょう。
鏡につく白い付着物は、水カビ、石鹸ヨゴレ、水のカルキ、人間の皮脂などが合わさって、こびりついて溜まっているものです。これらは本来水で落とせるはずのもの。毎回さっとふき取ることを習慣づけるだけで、ヨゴレを防げます。
 
・お風呂を使い終わったら換気扇を回し、窓を開けて風通しを良くしておく
換気扇はつけっぱなしにしておくことで、カビが生えづらい状態に保っておきます。


このような、ちょっとした日々の習慣でヨゴレが積み重なるのを防ぎます。
1回数分おうちの“ケア”を習慣づけてみませんか?

株式会社ベアーズ 取締役副社長
家事研究家
髙橋ゆき氏
 
キッズからシニアまで暮らしの向上を研究し、家事のスペシャリストとしてテレビ・雑誌などで幅広く活躍中。おそうじは、”楽ラク(楽しく、楽に)キレイ”をテーマに、身近にあるものでさまざまなアイディアグッズを開発。
また、お掃除を、生活の知恵を伝える場でもあり、親子とのコミュニケーションの場でもあるとして、親子で夫婦で楽しめる家事コミュニケーションを提唱。 2015年には世界初の家事大学を設立、学長として新たな挑戦を開始。 2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を務めた。


===========================
すきま時間で簡単キレイ! 髙橋ゆき氏のお掃除法をご紹介
 
『楽ラク掃除の基本』
著者:髙橋ゆき
出版社:学研プラス
価格:1,404円(税込)
 
『可愛くなる家事』
著者:髙橋ゆき
出版社:サンマーク出版
価格:1,296円(税込)

UP DATE 2017/06/30

お役立ちライブラリTOPへ

こころのメンテ の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る