デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

夏の元気はさっぱり“お酢”でカバー! 
ピクルス&マリネのレシピ

全国的に気温が30度を超えるようになり、暑さでダウンしていませんか? 食欲がなくなり食べられないと、余計に力が出なくなり体調を崩す……夏バテの悪いサイクルです。そんなときにカラダを助けてくれるのが「お酢」。管理栄養士でスポーツ栄養コンサルタントの園部裕美さんに、お酢のパワーやおいしく摂る方法について教えてもらいました。

「味付け」だけじゃない、お酢のチカラ

「夏バテにはお酢がよい」と聞いたことはありませんか? 昔からそう言われているのには理由があるのです。お酢にはさまざまな健康効果があります。
 
【お酢の健康効果】
・食欲増進(胃酸を助ける)
・カルシウムやビタミンCの吸収率を上げる
・食中毒の予防(殺菌効果)
・酸味を加えることで塩気が少なくてもおいしく食べられるため、減塩に役立つ
・血糖値の上昇をゆるやかにする
 
今回は一つ目の「食欲増進効果」に注目してみました!

夏の食欲不振はお酢で解決!

夏バテの原因のひとつは暑くてものが食べられなくなってしまうこと。食べられないと回復できる疲れも取れず、夏バテの悪いスパイラルに陥ってしまいます。
 
【お酢が食欲を呼び起こすワケ】
・胃酸を助け、消化をうながす効果がある
・お酢の酸味が食欲をうながす
・油の分解を助ける効果があり、胃もたれしにくい
・保水力があるので、ぱさぱさしがちな鶏肉料理もぷりっと食べやすくなる
・野菜などを色鮮やかに魅せる
・お酢の「すっぱさ」は口の中をさっぱりと気持ちよくさせてくれる
 
活動するパワーは「食べる」ことで生まれます。お酢を使った料理を食べて、夏を元気に過ごしましょう!
 
【コラム】夏野菜とお酢の黄金コンビがカラダを助ける
夏の食欲減退の原因の一つに、深部体温の上昇があります。気温が上がるにつれ、胃や腸の内部の温度が高くなり、内臓の働きが弱くなるので食欲が低下するのです。
胃腸の温度を下げるには、キュウリやトマト、ナス、スイカなどの夏野菜が効果あり。
特にピクルス(酢漬け)は、お酢も一緒にとれるのでおすすめです。冷蔵庫に常備しておき、いつもの食卓に一品添えられるようにしておくとよいでしょう。

【カンタンおいしいお酢レシピ1】千切りにんじんとパプリカのピクルス

【材料(2人分)】
にんじん・・・1本
パプリカ・・・1/2個
《A》
米酢・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/3
オリーブオイル・・・大さじ1
にんにくすりおろし・・・小さじ1/4
 
こしょう・・・お好みで
 
【作り方】
1. にんじんは千切り、またはピーラーで切る。パプリカはにんじんと同じくらいの大きさ、長さに切る。
2. ボウルに《A》を混ぜておき、1のにんじんとパプリカを和える。お好みでこしょうをふりかける。

【カンタンおいしいお酢レシピ2】なすとトマトのさっぱりマリネ

【材料(2人分)】
なす・・・2本
トマト・・・大1個
ごま油・・・大さじ1.5
《A》
しょうゆ・・・大さじ1
酢・・・大さじ1
しょうがすりおろし・・・小さじ1/3
 
ごま・・・小さじ1/2
みょうが・・・1本
大葉・・・1枚



 
【作り方】
1. なすは縦半分に切り、皮に切り目を入れ、4等分にする。トマトはくし切りにする。《A》は混ぜておく。
2. フライパンにごま油を熱し、水気をしっかり切ったなすを焼く。なすが焼けたら、トマトを加え、さっと表面に火を通す。
3. 2をボウルにうつし、《A》を和える。冷蔵庫で冷やす。
4. 器に盛り、ごまと大葉を散らす。

その他、お酢を使った料理を見る↓↓


※リンク先のレシピは他の管理栄養士が作成したレシピとなります


お酢には夏の疲れに負けないためのさまざまな効果があります。
食事にお酢を取り入れて、暑い日も元気に過ごしましょう!
次回はドリンクとしておいしく簡単に飲める「飲むお酢」についてご紹介します。

【記事監修】
管理栄養士
スポーツ栄養コンサルタント
予防医学士
https://romicompany.wordpress.com/
園部 裕美氏
 
病院栄養士、飲食店を経て、2013年に陸上実業団チームの専属栄養士に就任。病院やスポーツをフィールドとした経験から、予防栄養の重要性に気付き、活動を開始。現在は主に数々のアスリートを栄養の面からサポートしているほか、「発酵らいふの会」を主催するなどの活動を行っている。

UP DATE 2017/07/12

お役立ちライブラリTOPへ

美容・健康 の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る