デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

あなたは“マネーコンシャス”な女性? それとも……?

4月に入り、昇格や昇給した方もいれば、転職して収入がアップした方、「年度末のボーナス、どう使おうかな……」なんて考えている方も多いのでは? 収入が変動しやすいこの時期だからこそ、ファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんに、いそがしい皆さんにぴったりの賢いマネーの考え方を教えてもらいました。

所得水準の高い看護師にありがちなマネーのお悩み

看護職の方を例に挙げると、フルタイムの正規職員で、非管理職の方の平均賃金額(2012年)は、給与総月額35万2,157円、基本給月額25万4,583円(平均年齢36.1歳)です。20代後半の方でも、平均の給与総月額が32万円を超えており、所得水準は比較的高いと言えますよね。

出典:日本看護協会「2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査」

収入は高いけれどいそがしいという方に多いお悩みが、「お金を使うヒマがなくて、普通預金の口座にそのまま寝かせてある」というパターン。何かに活用したいけれど、調べる時間もなくそのままになっているケースですね。また、いそがしさゆえのストレスからか、衝動買いなどの浪費に走ってしまうパターンも女性にはありがちです。
 
それから、「今はバリバリ夜勤でも働けるけれど、40代、50代になったら体力がもたない。収入が下がるのではないか……」と心配する方も少なくありません。そして看護職の方だけでなく、誰にでも当てはまるお悩みといえば、「老後の生活資金」ではないでしょうか。

あなたも当てはまる? マネーに関するお悩みで多い事例

・時間がなく、給与をそのまま普通預金に置きっぱなし
・ついつい衝動買いなどの浪費に走ってしまう
・将来的に収入がダウンするかもしれない
・老後の生活資金が心配

大竹先生’s POINT

看護職の方で、将来の収入ダウンが心配なら、まずは少ないお金で暮らせる生活習慣を身に付けてみては? これまで30万でやりくりしていたのを20万で暮らせるようになれば、収入がダウンしても生活できる力があるということです。もうひとつは、体力が落ちても無理なく働ける働き方にシフトすること! 資格を取得して自分の価値を高めるなど、働く時間が減っても給与が上がるもしくは下がらない道を模索するのもよいでしょう。

お金に困らない“マネーコンシャス”な女性って?

お金が人生における満足度にもたらすプラスのエネルギーは、限りなく大きいものです。お金を味方につければ、日々の生活が何倍にも潤いのあるものになりますし、あなたの思い描く夢やライフプランの実現もぐんぐん近づきます。お金と上手に付き合える=マネーコンシャスな女性になることは、自分の人生を自分でプロデュースしていける切符を手に入れることでもあるのです。
 
では、“マネーコンシャス”な女性とは、どんな女性でしょうか?
一言でいうと、“バランス感覚”です。自分らしいお金の貯め方や使い方、お金との距離感などがわかっていることで、将来に必要な分をきちんと貯めながら、日々上手に使えていることです。

基本的なお金の増やし方

(1) 支出を抑える
(2) 収入を増やす
(3) 手元にあるお金に働いてもらう

基本的にお金を増やす手段は、(1)節約して支出を抑える、(2)しっかり働いて収入を増やす、(3)資産運用など手元にあるお金に働いてもらう、の3つしかありません。この3つのバランスが大切なのですが、「(1)(2)はやっているけれど(3)はまったく……」とか「ひたすら(1)だけに専念しています」という方も多いんです。人によって得意不得意があるので、3つの項目をまんべんなく3分の1ずつ行う必要はないのですが、「得意なところはがっつり、苦手なところは最低限ここだけ」など、できる範囲で取り入れていけるとよいでしょう。

やってみよう! お金の教養に関するチェックリスト!

では実際に、あなたがお金とどのくらい上手に付き合えているかを、「お金の教養STAGEチェックリスト」で調べてみましょう。

 

「お金の教養STAGEチェックリスト」(文字をクリックして拡大)

出典:株式会社エフピーウーマン資料

お金に対する考え方、貯め方、使い方、稼ぎ方、増やし方、維持管理、社会還元の7つの分野があり、分野ごとにステージを確認して当てはまる項目にチェックしていきます。チェックの多いステージが、今のあなたのお金の教養度になります。
 
ステージは1~5まであり、5に近づくほど“マネーコンシャス”な女性と言えるでしょう。とはいえ、たいていの方は2~3のステージにおさまるのではないでしょうか? 
 
大切なのは、各分野のステージがなるべく揃っていることです。「稼ぎ方や貯め方は3だけど、増やし方は2」だった場合、増やし方が足りていないとわかりますので、その分野を見直すだけでも全体的なバランスがよくなるでしょう。
 

次回は、20代の未婚女性、30代の既婚子持ち女性が考えるべきマネープランについてご紹介します。

ファイナンシャルプランナー 大竹のり子氏の著書!

『なぜかお金に困らない女性の習慣 
これからの時代をマネーコンシャスに生きる!』


著者:大竹 のり子
出版:大和書房
定価:648円(税込)
 
入った分だけお金を使って貯金できない人もいれば、毎月の予算内で欲しいものを手に入れ、着々と貯金をしている人もいる……。マネーコンシャスな女性の共通点は、小さな習慣。「メンタル」「買い物」「貯め方」「家計管理」「仕事」「投資」「保険」「ライフイベント」の8つの習慣を軸に、実践的なアドバイスを詰め込んでいます。

監修:大竹 のり子氏 株式会社エフピーウーマン
株式会社エフピーウーマン代表取締役
ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者・1級FP技能士)
 
1975年生まれ。編集者を経て、2005年に女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック「エフピーウーマン」を設立。個人向けのファイナンシャル教育やマネーコンサルティングの他、セミナーや企業研修の企画・講師派遣、ファイナンシャル教育カリキュラムの企画・監修、マネーライター育成事業などを手掛けている。
また、雑誌やテレビ・ラジオ出演など多くのメディアを通じ、正しいお金の知識を学ぶことの大切さを広く伝えている。
 
【主な著書】
『マネーセンスを磨けば、夢は必ずかなう!』(東洋経済新報社 2005/06)
『年収300万円時代、子どもの教育費はこうしなさい!―後悔しない、教育費の貯め方と使い方』(ダイヤモンド社 2010/05)
『貯金ゼロからはじめる ハッピー・マネーアドバイス』(あさ出版 2010/12)
『女の計算力おひとりさまマネープラン―わたし、一生でいくら必要なの?』(交通タイムス社 2011/12)
『届け出ひとつで「お金」がもらえる方法』(宝島社 2014/12)
『老後に破産しないお金の話』(成美堂出版 2015/01)
『なぜかお金に困らない女性の習慣 これからの時代をマネーコンシャスに生きる!』(大和書房 2015/02)

=======================================
「人生の”やりたい”を”できる”に変えるお金の教養スクール 基礎講座」
無料セミナー不定期開催中。詳細は上記ウェブページよりご確認ください。

UP DATE 2015/04/20

お役立ちライブラリTOPへ

食・くらし の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る