デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

プライベートだけではもったいない!
看護師のためのスマホ活用術

約二人に一人がスマホをもつ時代。看護師さんも、プライベートではメールアプリで友達とやりとりしたり、スケジュールを管理したり、ゲームで遊んだりと、スマホが生活に欠かせないものになっている方も多いでしょう。スマホにはたくさんのお役立ちアプリがありますが、実は看護のお仕事に活かせる優れものアプリもあるのです! 看護情報学を専門とする東京有明医療大学看護学部の前田樹海教授に、今日から使える看護師のためのスマホ活用術を教わりました。

これからは病院でもスマホを使う時代

以前は、医療機関での携帯電話やスマホの使用は禁止されていましたが、場所によっては使用OKとなるなど、使用ルールが見直されていることをご存じですか。それだけではなく、院内システムのIT化が進み、業務にスマホを取り入れる病院も増えてきました。
 
院内のシステムと連動となると、病院全体での改革が必要です。しかし、もっと小さな単位、つまり病棟や個人でも看護にスマホを活用することができます。あなたの看護業務が変わる、マル秘テクニックをご紹介します。

シフト表をスマホで確認! 急な変更もバッチリ対応

皆さんの病院では、毎月のシフト表はどのように配られていますか? 手書きやExcelなどの表計算ソフトを利用したシフト表で管理している病院も多いと聞きます。しかし、毎月自分の手帳に書き写すのは面倒ですし、シフトが変更になった時にいちいち修正するのも大変ですよね。
 
そのような時は、シフト表を電子化すれば、スタッフ間での共有や急なシフト変更の対応もラクチンに! いつでもどこでもスマホからシフト表を確認できるようになります。早速、シフト表の“電子化テクニック ”をご紹介しましょう。

テクニックその1 紙の勤務表をスマホのカメラで撮影する

(出典:『あなたのスマホ 看護に役立ちます!』)

自分のスマホでパシャリ! これも立派な「電子化」です。スマホに画像として保存しておけば、いつでも見直すことができますし、紙の勤務表をなくす心配もありません。シフト変更があった場合は、新しいシフト表を撮りなおして更新することをお忘れなく。

テクニックその2 ExcelデータをGoogleドライブにUP。シフト変更もウェブ上ですぐに確認OK!

(出典:『あなたのスマホ 看護に役立ちます!』)

シフト表をExcelで作成しているならば、Googleドライブにアップロードしましょう。Googleドライブは許可されたメンバーのみが見られるように設定が可能なため、病棟内のスタッフだけでシフト表を共有できます。

※Googleドライブ
無料で15GBまで文書や表、音楽、写真などをアップロードでき、ほかのユーザーにファイルを送ったり、共有したりできるGoogleのサービス。ファイルの共有だけではなく、ウェブ上で文書や表の作成ができます。Googleアカウントを作成するだけで、パソコンやスマホから利用することができます。

テクニックその3 Googleカレンダーでスタッフのシフト管理、共有カレンダーとして公開する

(出典:『あなたのスマホ 看護に役立ちます!』)

Googleカレンダーなどのウェブ上のカレンダー共有サービスを使えば、Excelで表をつくる手間も省けます。時間単位のシフトもわかりやすく視覚化できます。
 


ウェブ上にアップされたシフト表は、リアルタイムで書き換えることができるため、急なシフト変更があった場合もスタッフ間での再共有がラクチンです!

アプリがあれば、患者データの入力もカンタンに

GoogleストアやAppleストアで配信されているアプリの中には、看護に役立つ医療従事者向けのアプリもあります。患者さんの検温結果を管理できるものや、患者さんのバイタルデータを保存して手軽に確認できるものなどさまざまです。訪問看護編、緩和ケア編など、業務によって特化したアプリもあるため、アプリ一覧から検索してみましょう。
 
特に、訪問看護師さんにはバイタルデータの管理ができるアプリがオススメです。荷物が多くなりがちな訪問看護の現場では、ノートパソコンよりも軽くて持ち歩きできるスマホが大活躍します。これからの訪問看護師の七つ道具のひとつになるかもしれませんね。
 
ただし、患者さんのバイタルデータなどは個人情報。漏えいすることがないよう、セキュリティ対策が必須です。本当にそのアプリが信頼できるものかどうかはしっかりと確認しましょう。
 


スマホのメリットはここに紹介しただけではありません。もっと手軽に周りの人々とデータを共有したり、送り合ったりすることができるのです。その方法とは、看護のデータをクラウド上に置くこと。次回は、データのクラウド化とは何かご紹介したのち、「クラウドサービスで広がる看護の未来」を提案します。
 
トップ写真提供:ペイレスイメージ

看護情報学に明るい前田樹海氏書籍!

『あなたのスマホ 看護に役立ちます!』
著者:前田 樹海
出版:日本看護協会出版会
定価:1,620円(税込)
 
GoogleドライブやEvernoteなどの各種基本アプリを利用して、看護の仕事を効率化するためのテクニックを提案。スマホ初心者向けに基礎的な使い方から伝授します。

監修:前田 樹海氏 東京有明医療大学
東京有明医療大学看護学部教授
 
東京大学医学部保健学科にて看護を専攻、看護師と保健師の資格を取得。卒業後はIT企業の経営管理業務に携わったのち、訪問看護を行う。東京大学大学院修士課程、長野県看護大学大学院博士課程修了後、長野県看護大学生活援助学講座准教授等を経て現職。大学では、看護情報学の教育を担当。

UP DATE 2015/05/20

お役立ちライブラリTOPへ

スキルアップ の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る