デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

何気ない習慣がボイストレーニングになる!?
ヴォイスティーチャーに聞く「イメージアップ発声法」ボイトレ編

「いい声」の基礎知識をお届けした前回に続き、今回は「いい声」をゲットするために実践したいトレーニングを伝授。トレーニングは毎日続けるのが効果的ですが、生活サイクルが不規則な看護師の皆さんは、時間を確保するのが難しいかもしれません。そこで、日々の生活習慣を生かしたトレーニング法を、ヴォイスティーチャーの白石謙二さんに教えてもらいました。

さっそくボイトレ開始! 1~2ヵ月続ければ声が劇的に変化

<関連記事>
コミュニケーションのカギは“声”にあり!
ヴォイスティーチャーに聞く「イメージアップ発声法」入門編


ではさっそく、日常生活の中で実践できる「いい声」のためのトレーニングを始めましょう。今回は、発声の基礎となる次の3つについて、日常をボイトレ化してみます。
 
・ウォーミングアップ
・正しい姿勢
・腹式呼吸

 
この3つは、前回にお伝えした「5種類のいい声」すべてに関わる、発声の土台となるもの。これらをしっかりやると声が出しやすくなり、声の質も確実に変わります。習慣化させて1~2ヵ月続けてみましょう!

まずはリラックス! 「あくび」「歯磨き」などを取り入れて

まずは、ウォーミングアップです。力みをとって、体をリラックスさせることは「いい声」の必須条件。体や表情が硬いままだと、声も広がっていきません。運動前にやるストレッチのつもりで体を動かしましょう!
 
●あくび型腹式呼吸トレーニング
①立ち上がり、足を肩幅に開く
②背筋を伸ばす。頭のてっぺんから紐で釣り上げられているような意識で、頸椎(けいつい)もまっすぐに伸ばす
③肩をリラックスさせる
④鼻・口・のどを大きく広げ、思いきって息を吸い込む
⑤「ハァ~~~」と声を出しながら息をできるだけ長く吐く
 
まず、起きてすぐに実践したいトレーニングがこれ。あくびをして、体をリラックスさせましょう。あくびをすると自然と腹式呼吸(後ほどトレーニングします)になるので、新鮮な空気をたくさん体内に取り入れることもできます。毎朝、3回ほどすると効果的です。


続いて、歯磨きをしながら顔のストレッチをします。 
●歯磨き時の顔面ストレッチ
①歯磨きするときは、必要以上に大げさに口を開け、前後左右に口を開きながら磨く
②奥歯を磨くときは、思いきり口を開ける
③前歯を磨くときは、歯を閉じながら口をできるだけ横長に「イーッ」と言いながら開く

「表情筋をしっかり鍛える」という意識で、口を大げさに開けるのがポイント。表情をスムーズに変えられるようになると声の抜けがよくなり、やわらかい声も出しやすくなるはずです。終わったら、鏡を見るついでに笑顔の練習もしちゃいましょう!

●笑顔で表情筋トレーニング
①ほほえみながら、顔の筋肉(表情筋)を意識して動かす
 
たったこれだけです。表情筋は口や目の開閉のほか、喜怒哀楽を表現するのに必要な筋肉です。表情筋を鍛えると滑舌がよくなるほか、声の表情が豊かになる、自分も相手も表情がやわらかくなるなどの効果があります。顔のむくみが取れてスッキリ見えるというメリットも!

正しい姿勢で声も見た目もイメージアップ!

充分に体と顔の筋肉がほぐれたら、次は姿勢を整えます。まずは基本となる、立って話すときの姿勢から覚えましょう。ポジションが定まらないうちは、壁に背中を付けて立つと正しい姿勢を確認しやすいですよ。よい姿勢は、ビジュアル的にも印象アップ!

●正しい姿勢
①足を肩幅に開き、力まずにまっすぐに立ち上がる
②「後頭部」「肩甲骨」「お尻」「かかと」が一直線になるように立つ
③頭のてっぺんから紐でつられているようなつもりで、首を伸ばす

ポイントは、ウォーミングアップでほぐした体を緊張させずに、全身リラックスをキープしてまっすぐ立つこと。そして、猫背やハト胸にならないようにすることです。特に上半身が緊張してしまうと、次にトレーニングする腹式呼吸ができなくなるので注意しましょう。

最後に、発声を意識した腹式呼吸にトライ!

では、「いい声」をつくる呼吸法にチャレンジ。腹式呼吸は、息を吸ったときにお腹がふくらむ呼吸法です。リラックス&よい姿勢をキープしながらやってみましょう。1回2~3分、気づいたときに繰り返し行うのが上達のコツ。習慣づけば、いつでもお腹から声を出せるようになります。
 
●腹式呼吸の実践法
①上下の歯を軽く閉じながら「スーッ」と音を立てて口から息を吐く(10秒くらいかけて)
②息を吐きながら、腹筋が固まっていく感じを味わう
③締まった腹筋をゆるめ、空気が自然に入ってくるのを確認する
※慣れてきたら、ゆるめるときに鼻から息を吸ってみましょう(5秒くらいかけて)
④以上を繰り返す

ポイントは、息を吐くことに集中して、吐き切った反動で息を吸うこと。慣れないうちは吐くよりも吸うに意識が集中して、胸式呼吸(息を吸ったとき胸と肩が上がる呼吸法)になってしまうかもしれません。でも、トレーニングを続けていけば必ずできるようになりますので、焦らずに!

腹式呼吸ができると、イイコトがいっぱい!

腹式呼吸をすると、発声だけでなくさまざまな効果があります。例えば……。
 
●腹式呼吸のメリット
・声量がアップ
・発声が安定
・リラックスできる
・脳が活性化
・便秘が解消
・健康を増進
→つまり、あなたの印象が総合的にアップ!
 
ウォーミングアップを行い、姿勢をよくし、腹式呼吸ができるようになると、声の個性が輝き、好感度がさらに高まるはず。準備ができたら口角を上げて、自信をもって声を出してみましょう!



次回は、いよいよ「人の心に届く戦略的な声の出し方」のレッスンです。それまでにウォーミングアップ、正しい姿勢、腹式呼吸の3つをマスターしておきましょう!

声の印象を良くするノウハウが凝縮 白石謙二氏の近著紹介

『人に好かれる「声のマナー」41のルールとタブー 1秒で人をその気にさせる声の出し方』

『人に好かれる「声のマナー」41のルールとタブー 1秒で人をその気にさせる声の出し方』
出版社:講談社
定価:1,200円(税別)
 
CMやナレーションなどの職業としての声のみならず、会話における声の出し方を研究した著者による、人に好かれる声を出すためのノウハウが詰まったベストセラー。声の技術は特別なものではありません。この本を読んで声を磨けば、必ず輝きます!


こちらもおススメ! 「いい声」をイメージしやすいDVD/CD付きの2冊

『DVD付き 人に好かれる声の磨き方と話し方』

『いつでもどこでも、全文耳勉! 朝3分の声トレで、あなたの話し方が9割変わる!』

『DVD付き 人に好かれる声の磨き方と話し方』
出版:永岡書店
定価:1,400円(税別)
 
『いつでもどこでも、全文耳勉! 朝3分の声トレで、あなたの話し方が9割変わる!』
出版:ダイヤモンド社
定価:1,429円(税別)

監修:白石謙二氏
(株)パワフルヴォイス (株)ヴォイスワークス 代表取締役
ヴォイスティーチャー

「話し方」専門のボイストレーニングスクール
青山ヴォイス・メイクアップ アカデミー(渋谷校・名古屋校・福岡校)

これまでになかった「話すため専門のヴォイストレーニングとティーチング」を行う青山ヴォイス・メイクアップアカデミーを立ち上げ、政治家、検事、弁護士、医師、経営者、コーチ、セミナー講師、営業マン、企業研修担当者、声優、俳優、ナレーター、アナウンサー、タレント、芸人にいたるまで、業種を選ばない、幅広い声の指導をしている。自身もテレビ、ラジオ、雑誌などメディアに多数登場。パワフルヴォイスヴォーカルスクール代表でもあり、多くのプロヴォーカルインストラクターを率いる。

UP DATE 2016/01/19

お役立ちライブラリTOPへ

スキルアップ の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る