デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

介護レクのネタに困ったら?
本当に楽しんでもらえるレクリエーションの企画法

介護施設で行うレクリエーションに困った経験はありませんか? 学校などで詳しく教わったわけではないし、何をしたら利用者さんに喜んでもらえるのかわからなかったり……。介護レクの企画のヒントを見つける方法をお聞きしました!

【お話いただいた方】
Webサイト『介護レク広場』運営
BCC株式会社 スマイル・カンパニー
代表取締役 伊藤一彦氏
コーディネーター 岩本亜矢子氏
マネージャー 玉城梨恵氏

レクリエーションのヒントは利用者さんとのお話の中にあります!

高齢者の在宅復帰やリハビリには、介護施設などで行われるレクリエーション(以下、レク)がとても重要です。しかし、レクと言っても何をすればいいのかわからない。手探りで開催したものの、楽しんでいるのか不安になったり、効果がいまひとつ感じられなかったりと、困ったことはありませんか?
 
遊びや体操をやみくもに行っても、実は効果は薄いのです。利用者さん一人ひとりに趣味があるように、「楽しい」と思うポイントは個々人で異なるからです。こころから楽しんでもらえるレクを企画するためには、情報収集が何よりも大切です。
 
■レクの例1 喫茶レクの中で次のレクのヒントを探る
ある施設では、月に何度かご家族が誰でも参加できるカフェ企画を開催しています。利用者さんがご家族と一緒にお菓子を囲んでゆったりとした時間を過ごしています。
この時間は単にお茶を楽しむだけでなく、和やかな雰囲気の中で昔話などをお伺いし、職員はレクのヒントとなる情報を探るのです。例えば、次のようなことを聞いているそうです。
 
・昔集めていたコレクション
・旅行先の思い出
・好きな食べ物
・好きな音楽
 
このような話題からは、利用者さんの趣味や好みなどの情報をさまざまな角度から集めることができます。また、ご本人のお話だけでなく、ご家族にもお聞きすることで、レクのヒントの幅が広がります。例えば、娘さんから「昔、お母さん(ご利用者)に縫ってもらったワンピースがお気に入りだった」という話を引き出せたら、その方は縫い物が得意だったことが想像でき、縫い物のレクにつなげることができるでしょう。
 
レクリエーションを実行する中で、今回のレクリエーションが楽しかったか聞いたり、昔似たようなことをした記憶はないかお聞きすると、いい情報が得られることが多いのです。その情報を元に、次のレクの企画を立ててみましょう。

職員の趣味や特技をレクリエーションに活かしましょう

レクの企画を練っている時、「このレクは本当におもしろいの?」という思いに陥ったことはありませんか? 職員自身がこころから楽しんでいることが伝われば、利用者さんにもきっと楽しんでいただけるはず。企画者自身の趣味・特技を元に、何ができるのかを考えてみましょう。
 
■レクの例2 車好きの職員が考えるレク
車に詳しい職員なら、次のようなレクが考えられます。
・車のプラモデル制作
・車工場や展示イベントの見学
男性の利用者さんであれば、かつて車を趣味としていた方も少なくありませんから、きっと楽しんでもらえるはずです。

■レクの例3 料理好きの職員が考えるレク
「料理のレクなんて普通すぎる!」と思っていませんか? いいえ、料理ネタは、施設内でお菓子や食事をつくるだけでなく、もっと幅広く企画を立てることができるんです。
例えば、
・バスツアーで旬の食べ物狩り
・施設内の畑やプランターでの野菜作り
・盛り付け用の皿やどんぶりを陶芸で制作
・手打ちうどん、そば体験
・お正月の箸袋制作
 
「食事をより楽しむためには?」という視点でレクを考えることがポイントです。
 
------
レクの企画でつまずいてしまう理由のひとつは、はじめから完璧なレクを目指そうとしてしまうこと。まずは5~10分程度の短い時間のレクからスタートし、利用者さんと触れ合う中で、「次は何をしたらよいかな?」とヒントを探っていけばいいのです。

レクリエーション介護士という資格をご存知ですか?

レクリエーション介護士は、介護の現場の意見を取り入れて生まれた認定資格です。2016年12月現在、2級の取得者は約1万4,000人を超えました。介護現場でのレクリエーションの基礎知識を学び、高齢者と接するコミュニケーション能力や、利用者さんに寄り添うレクの企画力・実行力を身に付けます。
介護士だけでなく、看護師や介護ボランティアに参加する一般の方々にも取得者が増え、地域全体でレクリエーションをつくろうという動きが広がっています。
 
詳細はこちら→https://www.japan-ac.jp/

画像提供:ペイレスイメージ(トップ画像)、フォトライブラリー(本文中画像)

UP DATE 2016/12/29

お役立ちライブラリTOPへ

スキルアップ の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る