今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第182回 2018/06

社会福祉法人伸こう福祉会 理事長

足立 聖子 氏

社会福祉法人が目指す、福祉の枠を超えた人材雇用と地域への貢献

社会福祉法人伸こう福祉会では、「たくさんの“よきもの”を人生の先輩たち、後輩たち、そして地域に捧ぐ」という基本理念を掲げています。“よきもの”とは、創業当時は施設などのいわゆる「箱物」でしたが、現在では「サービス」や「商品」、スタッフが持つ「特技」など、決まった“何か”を指すわけではなく、時代と共に変化もしていきます。特別養護老人ホーム(特養)の経営は、全国的に赤字経営が全体の3割を占めています。3つの特養を経営しながら、安定した黒字経営を続ける同法人の理事長 足立聖子氏に、人材確保の取り組み、見据えている次なる“よきもの”について、詳しくお話しをうかがいました。

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る