NEWS 2018

医療 2018.02.21

2月第5週から全国的に花粉シーズンスタートか(日本気象協会)

日本気象協会は2018年2月15日、
2018年春の飛散予測を発表しました。
すでに一部の地域でスギ花粉の飛散開始が確認されており、
各地で花粉シーズンのスタートが目前に迫っているようです。
 
1月下旬~2月上旬は強い寒気が流れ込み、
全国的に記録的な寒さとなりました。
この影響により、多くの地点で花粉の飛散開始が遅れていますが
神奈川県など関東の一部では、
大雪となった翌日の1月23日と24日に飛散開始を確認。
その他の地点でもわずかな飛散が確認されています。
 
2月第5週(25日~)は、気温が平年並みか高くなる日もあるため、
西日本や東日本の各地点で花粉の飛散開始が予想されています。
 
<各地の飛散予想>
2月下旬    東北南部
2月下旬~3月  北陸
3月上旬    東北北部
4月下旬    北海道
 
また、スギ・ヒノキ花粉のピーク時期は例年並みの予想ですが、花粉飛散量は東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みです。
 
<スギ花粉ピーク予想>
2月下旬~3月上旬 福岡
3月上旬~3月中旬 高松・広島・大阪・名古屋
3月中旬~3月下旬 金沢・仙台
3月上旬~4月上旬 東京
 
<ヒノキ花粉ピーク予想>
3月下旬~4月上旬 福岡
4月上旬~      広島
4月上旬~4月中旬 高松・大阪・名古屋・東京
 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る