NEWS 2018

医療 2018.02.22

話題の「菌活ドリンク」で「菌活」をもっと手軽に(トレンド総研)

トレンド総研は、2018年2月20日、
アサヒ飲料株式会社と共同で、現在注目を集めている「菌活ドリンク」について
20~40代の女性500名を対象とした意識・実態調査を行いました。
 
「菌活」とは、乳酸菌・納豆菌・麹菌などの「菌」が含まれる食材を
食生活の中で積極的に取り入れることです。
2013年頃から注目が高まり始め、今やすっかり定着した感のある「菌活」。
最近では、その「菌活」がより手軽にできる「菌活ドリンク」が
ぞくぞくと登場しています。
 
トレンド総研が「菌活ドリンク」への興味や関心を調査したところ、
乳酸菌入りドリンクや甘酒といった、食生活の中で菌が手軽に取れる
「菌活ドリンク」への関心度について、「関心がある」と回答した人は
実に84%にのぼりました。
また、普段の生活の中で菌を取り入れたいというニーズは高く、
約9割となる88%の人が「普段よく飲むドリンクで、手軽に菌活がしたい」
と回答しました。
 
定番の「菌活ドリンク」といえばヨーグルトドリンクですが、
最近は新たな「菌活ドリンク」が多数出てきています。
2017年には、きのこを使ったスポーツドリンクが登場して話題になり、
女性に人気の甘酒も、炭酸入りやフルーツ系のものなど
バリエーションが豊富になっています。
最近では乳酸菌入りのコーヒーも発売しており、
忙しい朝にも手軽に乳酸菌を取ることができると好評です。
さらに乳酸菌入りのお菓子やアイスの他に
パスタやお味噌汁、スープなどぞくぞくと「菌活製品」が登場。
普段の生活の中で、ますます「菌活」を実践しやすい
環境になってきているようです。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る