NEWS 2018

介護 2018.05.01

介護施設利用者の送迎をAI活用で効率化(株式会社パナソニック)

株式会社パナソニックは、人工知能(AI)を使って
デイサービスなどの利用者の送迎を効率化する
配車システムを開発しました。
 
このシステムは、高齢者の住所や車いすの有無、
乗降にかかる時間や、利用者の友人関係などの詳細な情報をもとに、
その日の車の台数や座席に応じてAIが最適なルートを作成し、
カーナビゲーションの画面などに表示します。
 
こうした送迎計画の作成には、
ベテランの施設職員でも1時間ほどかかることがありますが、
システムを使えば10分程度に短縮することもできるといいます。
作業の負担を効率化することで職員の負担を減らし、
人手不足に対応していく狙いです。
 
配車システムの提供は6月からを予定しています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る