NEWS 2018

介護 2018.06.11

介護保険、一部利用者3割負担へ。改正介護保険法へのパブリックコメントを募集(厚生労働省)

厚生労働省は、2018年5月29日~6月27日まで、
「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の
一部を改正する法律(改正介護保険法)の一部の施行に伴う
関係政令の整備に関する政令案」へのパブリックコメントを募集しています。

介護サービスの自己負担割合は原則一割でしたが、
2015年8月から一定以上の所得がある人は二割負担に。
さらに、2017年5月に介護保険法改正案が可決。
それに伴い、2018年8月1日より、
介護サービスの利用料が二割負担となっている人のうち、
特に所得が高い利用者の負担が3割に引き上げられることとなっています。

改正により、介護保険利用料3割負担の対象となるのは、
・単身世帯では、
 年金収入+その他合計所得金額=340万円以上の場合
(単身で年金収入だけの場合は344万円以上の場合)
・二人以上世帯では、
 年金収入+その他合計所得金額=463万円以上の場合
と想定されています。
厚生労働省の推計では、利用者の3%にあたる約12万人が該当する見込みです。
 
※ 厚生労働省のパブリックコメント募集案内はこちら:
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495180045&Mode=0


 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る