NEWS 2018

介護 2018.06.15

「大人のよだれかけ」発売へ、介護の現場での活用に期待(ノット株式会社)

ニュージーランドのベビー用品・介護用品を販売するノット株式会社は、
日本製の自社ブランド「A Little Better(ア・リトル・ベター)」から、
大人のよだれかけ「3 WAY食事エプロン」の販売を開始しています。
 
本来、食事は楽しいもののはずですが、
介護の現場においては、服や床に食べ物がこぼれることも多く、
掃除が必要となるなど、介護する側の負担が非常に大きくなっています。
そのため、介護する側としては、よだれかけのようなエプロンをつけてほしいと
思う一方で、介護される側としては、
・赤ちゃん向けのデザインは恥ずかしい
・自分にはまだ早い
という気持ちもあり、よだれかけを着ることを嫌がる人が多いのが現状です。
 
こういった状況を受け、ノット株式会社では、「大人のよだれかけ」の販売を開始。
シックなデザインで、服を羽織るように着用できるため、
着る側の抵抗が少ないだけでなく、
・肩幅が広く、横を向いて食事をする人も安心して使える
・表側がタオル地で吸水性がよく、水分が下に落ちることを防げる
・ボタンを下部や胸元裏側で留めると、簡単にポケットができあがり固形物の落下が
   防げる
・洗濯可能なため、お手入れが簡単
といった機能も兼ね備えており、介護する側の負担軽減にも期待が寄せられています。

 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る