NEWS 2018

介護 2018.06.27

米国の介護施設で最先端デジタル技術の共同トライアル実施へ(SOMPOホールディングス)

2018年6月21日、SOMPOホールディングスは、
介護分野におけるイノベーションの取り組みを加速させるため、
米国子会社の「SOMPO Digital Lab, Inc.」が、
米国カリフォルニア州の総合介護施設「Carlton Senior Living(以下Carlton社)」と、
パートナー提携契約を締結したと発表しました。
 
SOMPO Digital Lab, Inc.は、デジタル分野における研究・開発を行う会社。
介護・ヘルスケア分野において、人口知能(AI)を利用したセンサーや
ウェアラブル端末の活用など、安全性と効率性を同時に実現できる
介護サービスの提供に向けた先進技術の発掘などを行っています。
 
両社はすでに、AIを利用した転倒防止技術を提供するスタートアップのトライアルを実施。
さらに、今回のパートナー提携契約により、
カリフォルニア州北部にあるCarlton社の高齢者向け介護施設で、
米国の介護デジタル技術の共同トライアルを行う予定。
スピード感を持って実証実験を実施していくと同時に、
両社の取り組みに関する情報交換などを行うことで、
グローバルな視点で介護のイノベーションを推進していく計画です。
 
SOMPOホールディングスは、
「最先端のデジタル技術を通して、介護現場の生産性の向上だけでなく、
入居者の人々のさらなる安心や安全につなげたい」と話し、
世界に誇れる豊かな長寿国日本の実現に向けた取り組みを、
積極的に推進していく考えです。

 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る