NEWS 2018

イベント・学会 2018.07.04

高齢者施設を開放する「高齢者涼やかスポット」を開催、9月30日まで(京都府)

2018年6月29日、京都府は、
在宅の高齢者などに冷房の効いた高齢者施設を無料で開放し、
楽しく地域・世代交流してもらう「高齢者涼やかスポット設置事業」を、
今年も実施すると発表しました。

「高齢者涼やかスポット」とは、暑い夏の時期に、
在宅の高齢者などが熱中症になることを防ぐために、涼む場所を提供する取り組み。
入居者以外の高齢者に向けて、冷房設備のある施設が開放され、
冷たい飲み物を飲みながら、レクリエーションを通して交流することが可能となります。
また、施設によっては、夏祭りなど、誰でも自由に参加できるイベントの開催も
予定されています。

この「高齢者涼やかスポット」は、2012年から継続して実施されており、
昨年度は府内の145施設において、延べ2万2,424人が利用。
今年は、特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・ケアハウスなど、
計23市町の171施設にて、9月30日(日)まで実施される計画です。
 
京都府は、より多くの人にこの取り組みを知ってもらい、
ぜひ利用してもらいたい考えです。
 
【実施期間】
・2018年7月1日(日)~9月30日(日)
 ※ 実施日は施設によって異なるため、「実施施設一覧」をご参照ください。
 
【実施施設】
・ 特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・ケアハウスなど
  計23市町の171施設(6月29日現在)
 
【問い合わせ先】
・京都府高齢者支援課(京都地域包括ケア推進機構)
  電話番号:075-822-3562
  FAX番号:075-822-3574
または
「実施施設一覧」の各施設
 
 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る