NEWS 2019

福祉 2019.08.07

福祉・介護の理解を深め、今後の就労に繋げる お仕事PR隊発足(奈良県)

8月5日、奈良県庁にて
「福祉・介護のお仕事PR隊」の委嘱式が行われました。
 
奈良県は今年度、福祉・介護分野の仕事のイメージアップを図るため、
福祉・介護事業所に務める次世代を担う若手職員を集め、
仕事の魅力や長所を発信するPR隊を発足しました。
 
構成員は20名で、活動期間は2020年3月末までを予定。
県が実施するイベントへの参加や、
SNSを活用した情報発信を主な活動内容とし、
県内の小中高校生や教職員への福祉の仕事の啓発セミナーや
大学と連携し、学生の就職活動に合わせ、
福祉の仕事について周知してもらうための
学内イベントなども計画されています。
 
委嘱式では荒井正吾知事がPR隊のメンバーに委嘱状を手渡しました。
活動を通して、若者を中心に福祉・介護への理解を深め、
今後の就労率アップを狙います。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る