NEWS 2020

医療 2020.01.31

日頃行っている感染症予防対策 第1位は「手洗い」(Nursing-plaza.com)

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスの感染者が
日本を含む世界各国で確認され、波紋を広げています。
 
今回発生した新型コロナウィルスは、
2002年頃に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)
を上回るはやさで感染者を増やしており、
日本でも30日時点で14人の感染者が確認されました。
 
感染症が流行した際に重要になるのは予防対策です。
2013年にNursing-plaza.comで行った
感染管理に関するアンケート結果では、
日頃行っている感染症予防対策を選ぶ問で、
「手洗い」が89.9%と堂々の第1位。
74.0%で「うがい」、55.2%で「マスクの着用」が続きました。
 
感染症予防に対する積極性に関しては、
「感染症の流行時期のみ積極的に予防を行う」
「時期を問わず積極的だ」と59.4%が回答した一方で、
「予防の意識はあるが積極的ではない」「ほとんど何もしない」
と回答した人が40.6%と、感染症対策に積極的な人と
消極的な人でほぼ半数に分かれる結果となりました。
 
厚生労働省では、新型コロナウィルスの予防策として、
手洗いうがいなど行うよう呼び掛けています。
今はほとんど何もしていないという人も、
自分や周囲の人の感染を防ぐため、
積極的な予防対策を心掛けましょう!
 
詳しいアンケート結果はこちら!↓
感染管理に関するアンケート
 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る