NEWS 2020

医療 2020.02.07

新型コロナウイルス 横浜港のクルーズ船で計61人の感染を確認(厚生労働省)

2月7日、厚生労働省は新型コロナウイルス感染者が乗っていた
クルーズ船「ダイアモンド・プリンセス」で、
新たに41人の感染者が確認されたことを発表しました。
6日までに感染が確認されていた20人と合わせると、
計61人の感染が確認されたことになります。
 
乗客の感染を受け、クルーズ船の運航会社は、
過去14日以内に中国本土・香港・マカオを経由した人の
乗船を許可しないなどの対応策を発表。
同時に20秒間の手洗いやアルコール消毒など、
疾患のリスクを減じる行動を呼びかけています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る