NEWS 2020

医療 2020.02.12

新型コロナウイルスの正式名称 「COVID-19」(世界保健機関)

世界保健機関は11日記者会見を開き、
新型コロナウイルスの感染による肺炎の名称を
「COVID-19」に決めたことを発表しました。
新名称は英単語の「コロナウイルス(Coronavirus)」と
「病気(Disease)」の短縮形に、感染が発生した年の「2019」を
組み合わせた形になっています。
 
今回、中国湖北省武漢市で発生したコロナウイルスが
インターネット上や一部メディアで「武漢ウイルス」と
呼ばれ、風評被害などの懸念が高まっていたことを受け、
同機関のテドロス事務局長は、命名による印象の悪化を避けるため、
「地理的な場所や動物、個人やグループなどを
盛り込むことはしなかった」と説明しました。
 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る