NEWS 2020

医療 2020.02.21

新型コロナウイルス感染者 発熱後、国内旅行へ(千葉県)

2月20日、千葉県は県内に住む70代の女性が
新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。
 
女性は14日に発熱し、医療機関を受診しましたが、
その時は肺炎と確認されませんでした。
その後、16日に羽田空港から飛行機で国内を異動し、
県外に住む妹とバスツアーに参加。複数の自治体を回りました。
県はツアーの詳細な行程を明らかにしていません。
 
女性は発症する2週間以内に海外渡航歴はなく、
肺炎患者との明確な接触も確認されておらず、
県は引き続き感染経路を調べています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る