NEWS 2020

医療 2020.02.28

新型コロナウイルス感染症の感染防止 全国の小中高校に休校要請(首相官邸)

2月27日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、
安倍晋三首相が全国の小中高校を3月2日から
春休み明けまで臨時休校にするよう要請しました。
 
安倍首相は「感染の流行を早期に終息させるためには、
患者クラスターが次のクラスターを生み出すことを防止することが、
極めて重要であり、徹底した対策を講じるべき」として、
全国の小中高校に臨時休業を要請。
入試や卒業式などを終えていない学校で、
これらを実施する場合には、感染防止のための
措置を講じたり、必要最小限の人数に限って開催するなど、
万全の対応を取ってほしいと説明しました。
 
突然の休校要請に、子どもを持つ看護師が
出勤できなくなるなど、医療機関を含め多くの人に影響が及んでいます。
一部の病院では予約がない外来診療を取りやめるなどの対応も。
今後、ひとり親家庭や共働き世帯の親が出勤できなくなることで、
さらに深刻な影響が及ぶ事態が懸念されます。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る