NEWS 2020

医療 2020.03.04

新型コロナウイルス、国内感染者1000人に(山口県)

3月4日、山口県は同県内で初めて、
新型コロナウイルス感染症の発生が確認されたと発表しました。
 
同県下関市の40代男性は、
2月23日に37.5度の発熱があり、
今月の3日にPCR検査を実施した結果、
同日夜に陽性であることが判明。
男性は営業職で、2月12日から21日の間に
出張や帰省などで福岡、熊本、大分の各県を訪れています。
 
国内の感染者はクルーズ船内の感染者を含めて、
これで1000人となりました。
同県は、男性の行動などから
詳しい感染経路を調べるとしています。
 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る