NEWS 2020

医療 2020.03.12

新型コロナウイルス パンデミックを宣言(世界保健機関)

3月11日、世界保健機関(以下、WHO)は
新型コロナウイルスの感染拡大について
「パンデミックと呼べる状態」であることを宣言しました。
パンデミックとは感染症の世界的な大流行を指しており、
主にインフルエンザウイルスで宣言されてきました。
 
現在新型コロナウイルスは114カ国以上の国で流行しており、
同ウイルスによる肺炎で4000人以上が死亡。
WHOの基準では、インフルエンザ以外の感染症で
パンデミックを宣言する枠組みはありませんが、
新型コロナウイルスの世界規模での感染拡大を受け、
例外的な宣言となりました。
 
同日行われた記者会見で、
WHOの事務局長であるテドロス氏は、
「各国がとるべき対策が変わるわけではない」として、
引き続き積極的な感染対策を呼び掛けています。
 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る