NEWS 2020

医療 2020.03.16

新型コロナウイルス 全国15カ所のクラスター分布地図を公表(厚生労働省)

3月15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
厚生労働省は感染者の全国分布図、
「全国クラスターマップ」を公表しました。
 
クラスターとは、感染者の小規模集団のことを指し、
今回公表された全国クラスターマップの中で
最もクラスターが多かったのは兵庫県でした。
全国クラスターマップは、東北大学の押谷仁教授、
北海道大学の西浦博教授らの分析に基づき作成されています。
 
同省は、クラスターの発生に大きな変化があった場合に、
その都度マップを更新するとしています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る