NEWS 2020

医療 2020.03.23

新型コロナウイルス 首都の封鎖を検討(東京都)

3月23日、東京都は新型コロナウイルス
感染拡大を受けた対策会議を開きました。
 
小池百合子東京都知事は会議終了後の会見で、
3週間はイベントなど人が密集する空間への
外出を控えるよう、都民に飛びかけました。
また、都内で大規模な感染拡大が認められた際には、
東京都を封鎖する「ロックダウン」も検討するとしています。
 
また「発見が困難な若者世代を中心としたクラスターが
発生する可能性があり、無自覚のうちにウイルスを
拡散させてしまう可能性がある」と述べ、
若者に対し感染を広げないよう注意を促しました。
 
小池知事は「この3週間オーバーシュートが
発生するか否かの大変重要な分かれ道である」としています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る