NEWS 2020

医療 2020.04.10

新型コロナウイルス感染症 軽症者をホテルへ移動し、病床確保へ(東京都)

東京都によると、
4月9日までに新型コロナウイルスの感染が確認された人のうち、
1394人が入院・治療を必要としているのに対し、
都が現在確保している病床はおよそ1200床。
さらに、9日に確認された感染者数は181人と、
8日の144人を越えて最多となり、病床の不足が深刻化しています。
 
感染拡大を受け、東京都は12日までに
病床を1700床確保したいとして、対策を急いでいます。
 
都は現在使用中のベッドを空けるために、
中央区のビジネスホテルを借り上げ、入院している無症状や軽症の人に
移動してもらう取り組みを7日から始めており、
まずは100人ほど移動してもらう予定です。
7日から9日までの間で37人がホテルへの移動を行いました。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る