NEWS 2020

看護 2020.05.08

新型コロナウイルス感染症 看護職からの相談を掲載(日本看護協会)

5月7日、日本看護協会は
「新型コロナウイルス感染症に関する窓口」に寄せられた
看護職からの相談について、主な内容とその回答を
ウェブサイトに掲載したことを公表しました。
 
4月6日に開設された同協会の相談窓口には、
20日までに113件の相談が寄せられ、
20日以降は、感染予防だけではなく働き方や
メンタルヘルスを含めた総合的な相談窓口としたところ、
30日までに386件の相談がありました。
 
公開されたQ&Aの資料には、
消毒液の不足についての相談や、
院内感染予防法についての相談など、
医療の現場から集められた疑問に対する回答がまとめてあり、
同協会は、新型コロナウイルス感染症の対策などに活用してほしいとしています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る