NEWS 2020

医療 2020.06.12

新型コロナウイルス感染者 40%が無症状患者から感染(世界保健機関)

6月9日、世界保健機関(WHO)は、
新型コロナウイルス感染者の約4割が、
無症状の患者からうつされたと推測できる
研究例があると発表しました。
 
これまで、新型コロナウイルスの感染に関しては、
症状を発症している患者が、
せきなどによりウイルスをまき散らすことで
感染させると認識されていましたが、
無症状患者が他人に感染させるリスクについては不明確でした。
 
症状のない感染者の割合は国によって異なり、
6~41%とバラつきがありますが、
全体のおよそ16%が無症状患者だとされています。
 
WHOは、症状のない患者がもたらす感染力については、
依然分からないことが多いとも言及。
感染防止策として、感染拡大エリアで
他人と距離を保つことが難しい場合は、
マスクの着用を推奨しています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る