NEWS 2020

介護 2020.09.23

介護分野へ転職した人へ 資格取得のための費用を全額助成(東京都葛飾区)

東京都葛飾区では、新型コロナウイルスの感染拡大で仕事を失う人が増える中、
慢性的な人材不足が続く介護の分野へ転職した人たちが、
必要な資格を取得するための費用を全額助成する方針を決めました。
 
葛飾区は、東京23区の中でも比較的高齢化率が高く、
介護分野の人手確保が課題となっていました。
 
こうした中、介護事業者などから
「感染拡大で失業した人が介護職へ転職を希望するケースが増えている」
といった声が寄せられたことなどを受け、
今回の方針を決定。
 
対象となるのは、
・訪問介護を行う際に必要な身体介護などの基礎的な知識を学ぶ資格
・掃除や調理など生活援助の知識を学ぶ資格
の2つです。
 
これまで、区はこうした資格を取得するための費用について
半額を助成してきました。
今回、助成率を上げることで
さらなる人材の確保や定着につなげたいとしており、
必要な経費を盛り込んだ補正予算案を
今月行われる区議会に提出するとしています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る