NEWS 2020

医療 2020.11.13

医療・介護従事者 安価にPCR検査を受けられる仕組み導入(福岡市)

11月10日、福岡市は
医療・介護施設の従事者を対象に、
症状がない場合でも安価にPCRを受けられる仕組みを
導入すると発表しました。
 
民間で精度のよい検査が
より安価に受けられるようになったため、
検体の採取、分析、結果通知は
一貫して民間事業者が担当予定。
 
12月をめどに開始予定で、
より多くの人を迅速に選別するため、
1日で2500件実施する計画です。
医師による診察や確定診断は行わず、
陽性だった場合は市が検査を行います。
 
検査費は数千円程度を想定しており、
年度内に1人3回程度を上限とする方針です。
同市は、民間事業者の公募をはじめています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る