NEWS 2021

医療 2021.02.05

緊急事態宣言、一ヵ月延長へ(首相官邸)

2月2日、新型コロナ対策本部が開催され、
11都府県のうち10都府県で緊急事態宣言を
一ヵ月延長すると決定しました。
 
管義偉首相は、
11都府県のうち、栃木県は新規感染者数や
医療提供体制の状況が改善しているとして、
緊急事態宣言を解除。
 
一方、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、
愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県
については、3月7日まで延長すると発表しました。
 
宣言の対象地域では「日中も含めた不要不急の外出」の
自粛を促し、「都道府県間の移動」も控えるよう求められています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る