NEWS 2021

医療 2021.02.24

文科省推進「保健医療分野におけるAI研究開発加速に向けた人材養成産学協働プロジェクト」に参画(岡山大学)

文部科学省が推進する
「保健医療分野におけるAI研究開発加速に向けた
人材養成産学協働プロジェクト」に
岡山大学が採択されました。
プロジェクトには、東北大学、北海道大学を含めた全12校のほか、
多数の企業や自治体が参画しています。
 
このプロジェクトが設立された背景には、
加速化する超高齢化に伴う医療人材不足があります。
この課題の解決策のひとつとしてAIの活用が推進されていますが、
保健医療分野においては、AI研究開発を主導する実践的人材が不足しているのが現状です。
 
こうした実情を受けて確立したのが当プロジェクトです。
プロジェクトでは、実践的なAIの研究開発を推進できる医療人材の育成、
および、その拠点を形成することを主な目的として、
国内初の保健医療分野向けAI人材育成システムを構築。
教育プログラムとしては、
オンライン、オフラインのハイブリット型教育を採用し、
ポストコロナ時代の効果的な新教育システムとして
国際的にも展開することが期待されます。
 
岡山大学では、従来の医療系学部・大学院研究科に加えて、
工学系や人文学系研究者、AI・機械学習関連研究組織(Cypher)、
大学研究者の組織(おかやまAI・セキュアIoT共創コンソーシアム)などが参画。
さらには、岡山大学の研究者と医療AIの共同研究を行っている企業や、
協力校として中国四国の5つの大学
(徳島大学、香川大学、山口大学、鳥取大学、川崎医科大学)が
参画を予定しており、新しい枠組みの形成が期待されます。
 
同大学の取り組みを先導するのは、豊岡伸一副病院長・教授。
すでに、投薬システムや病状判断病気などのAIのシステムを開発しており、
今後も多様なAIシステムを精力的に開発していく予定です。
 
岡山大学では、「期待を裏切らない活動とともに、同じビジョンを共有し
新たな価値を共に作り上げていく新しい仲間を受け入れる門戸も開放している」
とし、プロジェクトへの積極的な加入を呼びかけています。
 
■お問い合わせ先
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等学務課
医歯薬AIプロジェクト事務局(窓口担当:藤原)
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
ou-ai@adm.okayama-u.ac.jp
086-235-7002(内線7002)
 
■参考
「Global×Localな医療課題解決を目指した最先端AI研究開発」
 人材育成教育拠点採択のキックオフミーティングを開催
(2020年12月11日 岡山大学新着ニュース)
https://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id9868.html
 
保健医療分野におけるAI研究開発加速に向けた
人材養成産学協働プロジェクト(文部科学省)
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/iryou/1383121_00004.htm

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る