NEWS 2021

看護 2021.04.19

感染急拡大で医療体制ひっ迫 看護師を緊急募集(大阪府)

大阪府は、府が設置している「大阪コロナ重症センター」の
体制を強化するため、看護師の緊急募集を開始しました。
府内で新型コロナの感染が急拡大し、
重症センターの30床すべてを運用するために必要な、
120人の看護師が確保できていないためです。
 
府が募集している看護師は50人程度で、
人工呼吸器を扱った経験があることや
感染者が入院する「レッドゾーン」での勤務が可能であること、
1ヶ月以上勤務できることなどが条件。
病院から重症センターに看護師を派遣する場合は、
病院に対し、看護師1人あたり月に130万円を補助するとしています。
 
また、無症状の人などの宿泊療養施設として運用を始める
府内の4つのホテルで勤務する看護師についても、
およそ50人を募集しています。
 
府では、「感染者の急激な増加に対応するため、
1人でも多くの看護師に協力してもらいたい」と呼びかけています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る