NEWS 2021

介護 2021.04.26

介護保険の新データベース「LIFE」 スムーズにスタートできない状況と指摘(全国老人保健施設協会)

4月15日、介護老人保健施設の経営者らで
組織される全国老人保健施設協会は、
今年度から本格的に稼働する
介護保険の新たなデータベース「LIFE」について、
会員からの相談や不具合の報告が相次いでいることを
明らかにしました。
 
同協会によると、会員からは、
・LIFEの専用ページにログインできない
・手順書通りに画面が遷移しない
・バックアップファイルの移行がうまくいかない
・ヘルプデスクからの回答が来ない
といった連絡が多く寄せられているといい、
「スムーズなスタートができない状況」、
「LIFEシステム自体に問題ありと考えられる事案もある」などと指摘。
正常稼働の検証が終わるまでの数ヵ月間については、
LIFEへのデータ送信の猶予期間を設けるよう、
厚生労働省に求めています。
 
ただし、この猶予期間が適用された場合も、
決められた項目の利用者情報の評価・記録は欠かせないため、
会員らに対しては、「まずは必要な項目の評価・記録を」
などと呼びかけています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る