NEWS 2021

医療 2021.06.25

妊婦・産婦の歯科検診を無料に(福岡市)

福岡市は、妊娠や子育てで
歯医者への受診から遠ざかりがちな妊婦・産婦を対象に、
7月1日から無料の歯科健診をスタートします。
 
福岡市が始める妊婦・産婦の無料歯科健診は、
市内在住で妊娠4~7ヵ月の安定期を迎えた妊婦や、
産後1年以内の乳児を持つ母親が対象です。
福岡市のホームページから受診する医療機関を選び、
予約した健診日に母子健康手帳を持参することで、
無料で歯科検診を受けることが可能になります。
 
福岡市によると、妊娠中はホルモンバランスの変化で
歯肉炎などになりやすく、妊娠中はつわりの影響などで、
産後は子育ての多忙さで、丁寧な歯磨きなども難しいことから、
新たな制度を導入したということです。
 
無料の産婦歯科健診は7月1日以降の受診からで、
23日から予約が始まっています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る