NEWS 2021

医療 2021.06.30

飲食前の約20分でコロナ検査が完了 歌舞伎町で抗原検査の実証実験へ(東京都医師会) 

東京都医師会は、6月30日から3日間、
新宿歌舞伎町の大久保公園で、約20分で結果が判明する
新型コロナウイルス抗原検査の実証実験を行います。
抗原検査はPCR検査と比べ、迅速に検査結果がわかるのが特徴です。
 
対象となるのは、区などが選んだ歌舞伎町にある5つの飲食店の従業員と客。
コロナ禍で苦しい経営が続く飲食店に安心して営業してもらうとともに、
客の安全も確保することがねらいです。
 
検査は無料で受けることができ、
受ける人は、メールアドレスと顔写真を登録したうえで、
自分で鼻から検体を採取。
検体はその場で判定され、約20分でスマートフォンに結果が届きます。
 
都医師会は、150人程度を対象に試験的に検査を実施し、
効果を検証した上で、他地域での活用を呼び掛けたい考え。
当会の黒瀬巌理事は、
「店に入る人全員が陰性であれば安心・安全が確保できる。
実験の効果を検証して、取り組みを広めたい」と話しています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る