NEWS 2021

介護 2021.08.02

「認知症高齢者等見守りシール」の交付を開始(宮崎県)

宮崎県西都市は、
行方不明になった認知症高齢者らの早期発見を目的に
QRコード付きの「認知症高齢者等見守りシール」を製作。
シールに付いているQRコードを読み取ると
家族らに通知が届く仕組みになっています。
 
見守りシールの大きさは、2.5センチ×5センチで、
洗濯しても取れにくい衣服用と暗闇で光る持ち物用の2種類。
市の地域包括支援センターを通して
「認知症SOSネットワーク」に事前登録した人を対象に、
50枚ずつ(衣服用40枚、持ち物用10枚)が無料で配布されます。
 
事前登録の受付はすでに開始しており、
市健康管理課は「見守りシールの普及を通じ、
認知症の人を見守る地域づくりを進めたい」としています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る