NEWS 2021

介護 2021.09.03

健康美立国JAPANプロジェクト 全国でセミナー運動を開始(一般社団法人健康美増進協会)

一般社団法人健康美増進協会は、
推進している「健康美立国JAPANプロジェクト」の一環として、
「フレイル対策セミナー」の普及活動を開始します。
 
フレイルとは、運動不足や加齢などにより、
心身が老い衰えた状態のことです。
一般的に要介護状態になる手前の段階であり、
歩行速度の低下や体重の減少などが見られます。
 
今回、同協会が開始する「フレイル対策セミナー」は、
増加傾向にある要支援・要介護の人口増加防止と、
より多くの方々に“フレイル”に対する理解深めてもらい、
適切な対応をとってもらうための活動です。
整体院・スポーツクラブなどの店舗とタイアップし、
フレイルについての基礎知識や予防方法についてセミナーを行います。
 
同協会は「健康に対する知識の啓蒙や資格の発行など、
様々な施策を実施して参ります」としており、
代表理事の西舘好子氏は「美しく元気で過ごせる社会の実現のため、
日々精進して活動して参りますので、皆様も是非
このプロジェクトに参画して、​共に「健康美」な
社会を構築していきましょう」とコメントしています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る