NEWS 2021

福祉 2021.09.06

「優遇措置」で、高齢者の免許返納率アップ(北海道)

車の運転免許証を返納した高齢者に対して
タクシーチケットを支給するなど
優遇措置をとっている自治体は、
ほかの自治体に比べて免許の返納率が高いことが
道警のまとめで明らかになりました。
 
道警函館方面本部によると、
免許証を返納した高齢者に
およそ1万3000円分のタクシー初乗り料金のチケットを
支給している北斗市では、
支給を開始した平成30年の
高齢者の免許返納率が6.03%でした。
これは前の年に比べて倍以上の数値で、
その後も管内の他の自治体に比べ、高い水準で推移しています。
 
また、七飯町では一昨年から
バスなどで使用できるICカードに
1万円分のチャージ料金の助成を開始。
返納率が6.18%と前年比の倍の水準になりました。
 
その他にも昨年の時点で2つの自治体が
タクシーチケットの支給などを実施。
これらの自治体でも、高齢者の免許返納率が
平均で5.22%と他と比べて高い水準となっています。
 
道警函館方面本部交通課は
「事故を起こす前に運転免許証の
自主返納を検討してほしい」と話しています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る