NEWS 2021

介護 2021.10.25

ヘルパーの4人に1人が高齢者 人手不足が原因(介護労働安定センター)

公益財団法人「介護労働安定センター」の調査で、
介護が必要な人の自宅などを訪問して
日常生活をサポートするホームヘルパー(訪問介護員)の
4人に1人が65歳以上の高齢者であることが明らかになりました。
 
看護職などを含む介護事業所の従業員全体で、
65歳以上の高齢者の割合は、12.3%。
ヘルパーは25.6%で、それ以外の一般の介護職(9.4%)と比べても
大幅に高い割合となっています。
さらにヘルパー不足を感じている事業所は80.1%にものぼりました。
 
介護業界の中でもヘルパーの人手不足は深刻で、
高齢者が支え手となっている状況が浮き彫りになりました。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る