NEWS 2022

医療 2022.01.21

「まん延防止等重点措置」1都12県に適用(首相官邸)

1月19日、政府は新たに東京都など1都12県への
「まん延防止等重点措置」の適用を決定しました。

期間は1月21日~2月13日までの3週間。
重点措置が適用となった13都県では、知事の判断のもと、
飲食店への営業時間短縮・酒類の提供停止、
不要不急の都道府県間の移動は極力控えるなどの要請が出されます。

今回の決定により対象区域は、既に重点措置が適用されている
沖縄県など3県と合わせ、16都県に拡大されることになります。

会見で岸田総理大臣は「第1に、確保した医療体制がしっかりと稼働するように
各自治体に更に準備を進めていただくこと、
第2に、メリハリの効いた対策を講ずることで感染者数の増加を抑制することが
必要であると判断しました」と述べました。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る