NEWS 2022

医療 2022.01.28

「まん延防止等重点措置」34都道府県に適用地域追加(首相官邸)

1月25日、政府はまん延防止等重点措置地域に、
新たに18の道府県を追加すると決定しました。
 
追加となった道府県の適用期間は1月27日~2月20日。
すでに適用されている沖縄など3県についても、
1月末の期限を2月20日まで延長することも決定し、
適用地域は34都道府県に拡大されることになりました。
 
岸田総理大臣は会見で「まん延防止等重点措置を講じてから、
一部の自治体では、感染拡大のスピードが明らかに落ちてきています。
十分な備えをした上で、過度に恐れることなく自治体、
専門家、医療関係者、そして何よりも国民の皆様の御協力を頂き、
この状況を乗り越えていきたいと思っています」と述べました。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る