NEWS 2022

医療 2022.02.04

「自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)」開設(東京都)

1月31日、東京都は
新型コロナウイルスに感染した自宅療養中の患者用相談センター
「自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)」を開設しました。

同センターが相談を受け付ける対象は、
感染患者のうち、無症状・軽症で
重症化のリスクが少ない50歳未満の自宅療養者。
体調の変化に気づいた際の相談や、
食料品・パルスオキシメーターの配送など療養中の困りごとなどに
24時間態勢で11か国語に対応しています。

また、より多くの患者に対応できるよう、
2月2日からは食料品とパルスオキシメーターの手配に限り、
専用サイトでの受け付けが開始されました。

都の担当者は「専用サイトも可能な限り利用してほしい。
電話はつながりにくい状況もあるが、
体調が悪い場合は諦めずにかけ続けてほしい」と話しています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る