NEWS 2022

医療 2022.02.25

新型コロナ 高齢者向けの臨時医療施設を開設(東京都)

2月21日、東京都は、
高齢者施設で新型コロナウイルス感染症の
集団感染が相次いでいることを受け、
感染した施設利用者を一時的に受け入れる
臨時医療施設を荒川区に開設しました。

同施設は、クラスターが発生した施設からの
患者の受け入れをはじめ、往診や転院などの拠点となります。
50床が整備されており、感染状況により
最大で150床まで拡大する予定です。

施設を視察した小池百合子都知事は、
「高齢者の重傷者が増えている。
しっかりと受け皿を確保していく」と述べました。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る