NEWS 2022

医療 2022.02.28

3回目のワクチン接種、県が医師・看護師をバスで派遣(栃木県)

栃木県では、
新型コロナウイルスの重症化リスクが高いとされる
高齢者へのワクチン接種を加速させようと、
医師や看護師をバスで派遣する取り組みを始めました。
 
県によると、高齢者施設を対象にした調査で
県内741施設のうち、
「今月末までに3回目接種が終了する予定」と回答したのは605施設。
およそ8割にとどまっていることがわかりました。
県はこの取り組みを通じて接種をさらに加速させたい考えです。
 
接種会場に足を運ぶことが難しい施設の入居者たちが
3回目の接種を迅速に受けられるよう、取り組みが進められています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る