NEWS 2022

医療 2022.03.18

全国初、「デジタル田園健康特区」に指定 (岡山県)

3月10日、岡山県吉備中央町は、
全国初の「デジタル田園健康特区」に指定されました。

デジタル田園健康特区とは、データ連携・デジタル最新技術により
人口減少、少子高齢化といった
特に地方部における課題を解決するために策定された国家戦略特別区域です。

今回、同町は区域指定に向けて、
「救急救命分野」「母子医療分野」及び「健康データ連携」の課題解決策を内閣府に提案。
地元大学や民間企業と協業して考案したサービスが高く評価され、今回の指定に至りました。
今回の特区指定により、町自身の課題解決のみならず、
多くの過疎地域の先進的モデルとしての役割が期待されています。

山本町長は「デジタル技術の活用によって、
地域における健康・医療などに関する課題の解決に重点的に取り組み、
町民の皆さんの未来が『安心して暮らせる新たな希望』をもたらすとともに、
吉備中央町が進めるプロジェクトが全国の中山間地域、
また、多くの過疎地域の先進的モデルとして、
大きな役割を果たすよう努力してまいります」と述べました。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る