NEWS 2022

医療 2022.04.22

5歳男児に新型コロナワクチン誤接種(岐阜県)

岐阜県羽島市は、18日に市内の医療機関で、
日本脳炎ワクチンの接種に訪れた5歳の男児に、
12歳以上向けの新型コロナウイルスワクチンを
誤って接種したと発表しました。

市によると、看護師は日本脳炎ワクチンの予診票を
確認して医師に手渡しましたが、
医師が新型コロナワクチン接種に訪れたと思い込んで誤接種。
医師は間違いに気付いた後、
続けて日本脳炎のワクチンも接種しましたが、
厚生労働省は新型コロナワクチンと、
他のワクチンを同時に接種することを認めていません。

医師はその場で間違いを説明せず、男児は帰宅。
その後、医師が市に連絡し、男児と保護者が
再度来院した際に説明と謝罪をしました。

男児は接種した腕に痛みがある以外、
体調の異変などはありません。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る